2008年03月12日

アマゾンでウィンドウショッピング−「ほしい物リスト」、「ウィッシュリスト」、「Wishlist」・・・困惑。

ほしい物リスト

ほしい物リストに追加する

ウィッシュリストに加える

ほしい物リスト

wish_06.jpg

どうも、これまで「ウィッシュリスト」と呼んでいたものが「ほしい物リスト」に変更されるよう。

しかし、UI における L10N(ローカリゼーション)がまだ統一されてないようで・・・。

いずれにせよ、「『場所をとらない』積ん読」にはもってこい(?!)の機能です。



(今日の練習:ランニング5キロ。夕方にプールヘ・・・たぶん。)

2008年02月06日

大分県立図書館の混乱は Amazon (アマゾン) や ヤフオク で 背取り(せどり)をしている人間の多さを物語っている。

無料図書1万6000冊に市民殺到 県立図書館が一時大混乱によると、

大分市駄原の県立図書館が5日、リサイクル目的に古い書籍約1万6000冊を無料配布したところ希望者が殺到、用意した本は午後2時すぎになくなった。
会場には1000人を超す市民が訪れたとみられ、周辺道路では交通渋滞も発生。図書館は途中から入場制限するなど一時、大混乱した。


そして、宮崎則夫副館長は

「対応がまずく、大勢の人に迷惑をかけて申し訳なかった。ただ、混雑は本に対する高い関心の表れでもある」と・・・


副館長には申し訳ないが、この混乱はずばり、背取り(せどり/競取り)目的でしょう。



(今日の練習:出勤前のランニング、ちょびっと。)


2008年01月10日

アマゾンでウィンドウショッピング−その二十

新手のバナー広告(?!)

バナー広告 アマゾン amazon.co.jp

クリック=捺印・・・。恐ろしい時代です(笑)

↓こちらは、Yahoo.com でみつけた自動車保険のバナー。



Finance のページにあったので、新鮮に感じました。

Q&A新自動車保険相談


アマゾンでウィンドウショッピング−すべての記事

(今日の練習:キック、フリー、個メ。長水路にて。)



2008年01月01日

アマゾンでウィンドウショッピング−その十九

忘れ去られた Sony の犬ロボット 「AIBO」 を超える恐竜ロボット 「Pleo」 はすごい! (クリスマス商戦に間に合ったのでしょうか?)

Pleo 恐竜 ロボット

本気で買おうか迷ってる・・・。



アマゾンでウィンドウショッピング−すべての記事

2007年12月27日

2007年12月24日

アマゾンでウィンドウショッピング−その十七

最後の一秒までクリスマス商戦に賭けるアマゾン

アメリカの小売業界の総売上4分の1がクリスマス商戦で達成されるだけに、本家アマゾンも必死。

24日現在となっては、今更オーダーしても発送がクリスマスに間に合わないのだが・・・

amazon gift card

amazon MP3

メールで送れる「ギフトカード」や「MP3」なら間に合うという訳ですね。
商機を最後の一秒まで逸しない構えです。



アマゾンでウィンドウショッピング−全ての記事

2007年12月13日

アマゾンでウィンドウショッピング−その十六

チラシ

Amazon チラシ
(クリックすると拡大します)

Amazonで商品に同梱されてくるチラシをしばらくとっておきました。

果たして、客をセグメント化して、最適なチラシを入れる手法をとっているのか、否か・・・。

「日経パソコン」→ コンピュータ関連書籍を注文したからでしょうか。

「ゴム印」、「名刺」→ ビジネス関連の書籍を注文したからでしょうか。

「アメリカン・エキスプレス」→ ノーマル、ゴールドが別々に入っていたのが不思議?!

PROUDMEN. スタイリングローション 200mlPROUDMEN のチラシが入っていたことがありました。
まさか、女性の顧客には入れないでしょうから、男女でもセグメント分けをしているのでしょう。

PROUDMEN. グルーミングバーム 40g
レノアジャパン
売り上げランキング: 62



アマゾンでウィンドウショッピング−すべての記事

2007年11月26日

アマゾンでウィンドウショッピング−その十五

ブラック フライデー





まるで「ブラックマンデー(1987年)」、「ブラックサースデー(1929年の大恐慌)」を思い起こさせる表現ですが、黒は黒でも“黒字”の黒。

米国では、11月の第4木曜日の感謝祭(サンクスギビング)の翌
日から大規模セールの年末商戦に突入するのが恒例。

小売業者の売り上げの40%(!)がこの時期に集中するとさえ言われている。

Amazon.com から下のようなHTMLメールが届いた暁には、日本人なら何事かと思ってしまいかねない。

ブラックフライデー


アマゾンでウィンドウショッピング−全ての記事

アマゾンでウィンドウショッピング−その十四

アマゾン・キンドル (Amazon Kindle)



アマゾン キンドル

Amzon.comで発売開始された、いわば「電子書籍」。Kindleと書いて「キンドル」(カインドルではないらしい)。

# 8万の書籍
# ワイヤレス(WiFi接続)
# ブログの購読
# Wikipediaへのアクセス
# バッテリーは1日持続
# 起きる前に新聞が届く
# 重さは10.5オンス(≒300グラム)

などのサービス。

なかなかイケてるかも。個人的には「コピー&ペースト」の機能が欲しくなりそう。

キンドル関連品はこちら

アマゾンでウィンドウショッピング−全ての記事

アマゾンでウィンドウショッピング−その十三

ミシュランガイド東京2008

MICHELIN GUIDE東京 2008 (2008)

Amazon.co.jp では入荷時期が「12月中旬頃」となっています。

あちこちの書店でも売切れ続出のようで。

ヤフオクでは4000円を超えるものも。

ミシュランは「機会損失」しているのでは。

あるいは、戦略のうちか?

2007年11月21日

アマゾンでウィンドウショッピング−その十二

「ウィッシュリスト」・「カスタマレビュー」最新事情

「ウィッシュリスト」にある本をオーダーすると、リストから消えるようになった。
これは助かる。
なにしろこれまでは【ショッピングカートに入れる】をクリックしてはバックボタンで戻って【削除】をクリックを繰り返していたので。
(ウィッシュリストに関しては「積ん読」のエントリーもどうぞ)



「カスタマーレビュー」のレイアウトが最近変わったようである。
左上のグラフ、そして、右下の「最近のレビュー」。
特にグラフが便利。

(クリックすると拡大します)
カスタマーレビュー


「アマゾンでウィンドウショッピング」これまでの記事

2007年11月19日

アマゾンでウィンドウショッピング−その十一 バナー広告



バナー広告

最近、アマゾン取り扱い商品とは全く関係のない、
「純然たるバナー広告」を見かけるようになった。

そんぽ24

ソニー損保

そんぽ24

TOEIC

Z会

いい物件

MyNavi

IBM

これらのバナー広告からみえてくる「アマゾン・ユーザー像」は?

損保=社会人一般
教育=高校生(その親)、大学生、若手〜中堅社員
就職=大学生
IT=管理職

あたりだろうか。



それ以前に

「アマゾンで扱う商品とバッティングしない商品の広告である」

という制約があることも忘れてはいけない。



たとえば“自動車”はNGかもしれない。

アマゾンで自動車は売っていないが、特定のメーカーに関する書籍、商品は多数扱っているからだ。

その線でいくと“生保”はいけそうだが、“証券”は微妙。



ボーナスシーズンが近づいて“パソコン”のバナー広告も予想されるが、周辺機器を扱っているだけに、どうだろう・・・?


「アマゾンでウィンドウショッピング」これまでの記事

2007年11月05日

アマゾンでウィンドウショッピング−その九 一千万円のiPod

昨年みつけたものです。

(クリックすると拡大します)
iPod Shuffle

決してPhotoShop等で加工していません。

そのままです。


2007年10月31日

アマゾンでウィンドウショッピング−アマゾンの段ボール箱を簡単に畳む方法。

コワザ。



いつもこうやって、古紙回収の日にごみ置き場へ。



今日は8Kのランニングとプールでフリー100×10&個メ少し。

2007年10月28日

アマゾンでウィンドウショッピング−その七

ウィッシュリストで「積ん読」してます。

アマゾン ウィッシュリスト


場所をとらないうえに、お金もかからないっ(?!)




アマゾンでウィンドウショッピング−その一〜その七


今日は宮ヶ瀬方面でトレーニング。

鹿。

宮ヶ瀬 鹿

そして猿。

宮ヶ瀬 猿

2007年10月22日

アマゾンでウィンドウショッピング−その六

アマゾンでは売れないベストセラー本・・・














・・・それは“ケイタイ小説”です。



100万部を超えるベストセラーとなった某ケイタイ小説の書籍版。
その出版社の専務に質問しました。


私「アマゾンとかでもかなり売れてるんですか?」

専務「ネットでの売り上げは1%にも満たないですね。そもそも読者は十代ですから。」



そもそも、そのケイタイ小説の読者は女子中高生。

パソコンでショッピングしたりはしない訳である。

アマゾンもモバイルに対応しているが、中高生ではクレジットカードも保持していない。



アマゾンに依存(?)するようになっていたのか、私も視野が狭くなっていたようです。。。






2007年10月19日

アマゾンでウィンドウショッピング−その五 アマゾンのサーバー

Powered by ???

楽天のホームページのフッター部分(ホームページの下部)にはこんなロゴがある。

(クリックすると拡大します。)
Powered by SunMicrosystems

「Powered by Sun Micorosystems」=「サン・マイクロシステムズ社のサーバーを使ってますよ。」
ということ。

おそらくサン社の宣伝をしてあげて、交換条件にディスカウントをしてもらっているものと思われる。

かつてはアマゾンのフッターにも、

「Powered by HP」

とあった気がするが(私の記憶が確かなら・・・)、今は見当たらない。

ご存知だろうが、「HP」とは「ヒューレット・パッカード」のこと。

クラウドAmazon EC2/S3のすべて

クラウドAmazon EC2/S3のすべて

価格:2,940円(税込)

2007年10月12日

アマゾンでウィンドウショッピング−その四 マーケットプレイスの評価

評価。。。

Amazonマーケットプレイス商品を購入して約1週間後だろうか、以下のようなメールが届く。

(クリックすると拡大します)

Amazonマーケットプレイス

ようするに、「出品者を評価しろ」という訳だ。

この評価はこの出品者のアカウント名の横に星印で反映され、今後ほかの購入者が参考にできるようになっている(要は、信頼に足る出品者かどうかの判断材料となったりする)。

さて、ここで、ヤフオクを使い慣れている方などは必ず疑問を持つ筈。

購入者の自分の側は評価される訳でもない。他の人の為にはなるが、自分になんのメリットがあるのか?

しかも、本ブログで先にも記したが、マーケットプレイスはささやかな個人出品者よりも、「古本屋」、「背取り屋」の独壇場と化している。そんな輩(失礼!)を評価しろと言われても。



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。