2009年11月13日

パールイズミの「ロビロン」は何処へ?(テビロン)

パールイズミ 196 テビロン ロングスリーブ ストレッチ、ホワイト S



高校、大学と冬の練習にはパールイズミの「ロビロン」を愛用していた。
そもそものキッカケは知人にすすめられたことだったと思う。

大学の同級生、自転車部員の某(京都出身トラック選手。オーストラリア合宿では「赤鬼:ステファン・ペイト」と一緒にトレーニング)にいたっては、
「オレ、ロビロンなかったら冬は練習せぇへん!」と言い切るほどだった。

2、3年前「まだ売ってるのかなぁ?」と自転車店のアンダーウェアのコーナーを探すと、パールイズミの「テビロン」なるものを初めてみた。
「ロビロン」は消えていた。

そして、今年のパールイズミ秋冬カタログ。「テビロン」も姿を消し、主力は「ヒートテックセンサー」(念のために申し上げておくと、この「ヒートテックセンサー」も評判がいい)。





いとしの「ロビロン」について調べてみた。
テビロンというのは帝人が、ロビロンというのはフランスの化学繊維メーカーが出しているポリ塩化ビニル(塩ビ、PVC)繊維の商品名。

とのこと。

じつは、今でもロビロン製、テビロン製の商品はたくさん売ってる(もっとも、性能と価格で考えると、現実的には上の「ヒートテックセンサー」がまさる)。

「テビロン」(すべてのカテゴリ)@アマゾン・ジャパン

テビロン(スポーツ&アウトドア)@アマゾンジャパン



↓ロビロンの腹巻!!



posted by natto at 11:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。